壊れたものは修理する

使い慣れているものが良い

仕事でパソコンを使っている人が多いと思います。
壊れたら、もう買い替えるしかないと思ってはいませんか。
しかしパソコンを修理してくれる業者が存在するので、依頼してください。
すると直って、今後も無事に使用できるようになります。
個人でも、修理することが可能です。

しかしパソコンの詳しい知識が必要ですし、間違えると余計に壊れるのでリスクが高いです。
きちんと業者に任せた方が良いでしょう。
また、早く依頼してください。
遅れると状態がさらに悪くなって、業者でも修理するのが難しいと言われてしまいます。
パソコンに限らず、使っているものがおかしいと思ったらすぐ連絡しましょう。
すると短時間で直してもらえるので、安心して使えますね。

服をリメイクしよう

お気に入りの服は、自然と着用する機会が増えるでしょう。
しかしたくさん着ていると、その分傷みやすくなってしまいます。
服が破けてしまう時がありますが、リメイクしている人が見られます。
破けているところにアップリケをすることで、新しい服に生まれ変わります。
それもリサイクル活動なので、破けてもまだ着られると覚えておきましょう。
アップリケをすることで、個性を発揮できます。

また、サイズが合わなくなって着られなくなった服があるでしょう。
それでも簡単に捨てないで、カバンを作ったり雑巾代わりに使っても良いですね。
服には意外と、様々な使い道があります。
いろんな服の端切れを集めて、1つのカバンを作ってもオシャレですね。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c