車の維持費の節約法

運転免許証をとってからしばらくは車を購入せずに徒歩や自転車、公共交通機関を使って通勤をしていたため、車の維持費にいくら掛かるのかを知りませんでした。20代中盤になりやっと車を購入することとなったのですが、自動車保険、自動車税、車検、定期点検、修理代、ガソリン代が重くのし掛かり、初めて維持費の高さを感じました。しかし転職先の職場へは公共交通機関を利用しても不都合のある場所だったので車が必須でした。
車は軽自動車で自動車税を安くすることはできなかったのですが、定期点検は車を購入した所で愛車無料点検のサービスを頻繁に実施していたので、忘れないように利用していました。そして、節約可能な自動車保険とガソリン代に目を付けました。
自動車保険は1年後に代理店型からダイレクト型保険に変更しようと思い、一括見積りを取りました。その結果同じ保障内容で従来の保険よりも一万円以上押さえることが出来ました。またガソリンの節約では急発進、急ブレーキ、急加速を避けてエコドライブに努めました。すると1ヶ月で500円も安く押さえることが出来たので驚きました。年間にすると6000円にもなります。合計16000円以上の節約になったので、これからも節約法を見つけて維持費を押さえていきたいと思います。

一括見積と言えば、クルマを売る時にも大切な項目です。
ふつうにディーラーなどに下取りに出してしまうのは論外といってもいいくらい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

私が実践している車の節約術

私は、毎日通勤するために片道約20キロの距離を走っています。往復ですと40キロオーバーになってしまうため給油するのも頻繁で、月々のガソリン代がかなりかかってしまいます。

もちろん勤めている会社では交通費として毎月幾らかは出るのですが、この交通費だけでは全く補うことができないのです。それは私の住んでいる場所は地方都市のため、交通手段は車しかないのでどこに行くにも車が必要なのです。

そんなことから少しでもこのガソリン代を節約できないか考えたのです。それは私は若い頃から車が好きでしたので、以前テレビであるメーカーのテストドライバーがテスト車両の燃費に関わる、最終的なコンピューターセッティングを見たことがありました。

このテストドタイバーは、省燃費のアクセルワークに関しては高度な技術を持っているので、このドライバーのアクセルワークをコンピューターで解析して、市販車のコンピューターとして完成させるといったものでした。

このドライバーによりますと、省燃費を期待するアクセルの基本操作はふんわりアクセルなのだそうです。エンジンは急な加速をするときにかなりのガソリンを消費してしまうので、一番やってはいけないことだそうです。
それと意外ですが、ブレーキも急な操作を避けることで省燃費につながるのだそうです。

この方法を私が実践してみたところ、今まで平均燃費が9キロ弱だった私の車が11キロと燃費が良くなったのです。もちろんこの操作に慣れるまでに何ヶ月かかかってしまいましたが、運転操作にも余裕ができたので実践してよかったと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

大切に長く乗ること

車は単なる道具と思っているので、遠くに行く時に用が足りたらいいと思います。昨年、家族が増えたので買い替えを考えていましたが、結局買いませんでした。希望の車種があと50万円安くなったら買うつもりです。おそらく3年後くらいになるかと思います。3年延期して50万円安くなれば、それだけ余裕も出来ます。
車で節約する一番の方法は、「使わない」ということに尽きます。外出のたびに使っていた時に比べて、ガソリン代は現在は半分になりました。ガソリンはいつも同じセルフスタンドで入れるのでプリペイドカードを購入しています。これでリッター数円安くなります。ガソリン代が半分になったので現在は月5千円くらいの節約になっていますし、徒歩や自転車で出かけるので健康にもプラスになっています。車検は会社で受けられるので、その都度5万円程は違ってきます。洗車はいつも自分でしますから、1回につき2千円くらいの節約になっています。自分で出来るメンテナンスは自分でしますから、人任せな時よりも車に対して愛着もありますし、大切にもします。
車は田舎では絶対必要になってくるからこそ節約します。節約して浮いた分は、子どもの学費の積立に回しています。毎月5千円は違うので、その分産まれた子どもの名義で積み立てを増やすことが出来ました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

我が家の車について

我が家は中古の軽自動車に乗っています。
結構古い物に乗っているのですが、その代わり安いお値段で購入することができました。
主人と結婚して、主人はスポーツカーに乗っていたのですが、子どもが産まれた時にそのスポーツカーではチャイルドシートが取り付けられないことがわかりました。
ですので買い替えをし、きっとお金がこれからかかるだろうなということを考えて税金も安く、燃費の良い軽自動車を選びました。
今では、なかなか気に入っています。
もし次に壊れて買い換えるときも軽自動車を視野に入れています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

気に入っている今の車ノート

今の車は気に入っています。

これまで乗ってきた車が全部中古車で中でもこの車はとびきり新しいからです。
今まで乗った車は全部が少し古いというのかあまり乗っている人がいない車です。

町を走るとあの人が乗っているんだと顔を覚えてもらえるような車でした。

つまり、「もう廃車にしたら?まだこんなのに乗っているの?」と思われるような車だったんです。

乗り始めの頃の車なんか信号待ちしたらエンストしてしまうようなひどい車でした。

今の車?
ノートです。

街に出れば必ず何台も見かける車です。
もうみんなに目を向けられなくてすみます。

それでうれしいんです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

アヒルのぬいぐるみが車の目印の役割となりました。

私が以前運転していた車の助手席の前の窓の付近に、黄色の丸い形のアヒルのぬいぐるみを乗せていました。
そのアヒルのぬいぐるみを乗せるメリットとして、車を駐車場に停めて、もう一度車に乗る際、そのぬいぐるみが目印の役割になる点です。

ぬいぐるみを目印にしたおかげで、迷うことなく車に乗る事が出来ました。
デメリットとして、運転中にぬいぐるみが落ちてしまう事です。
ぬいぐるみが落ちてしまっては、いちいち拾って乗せていると、脇見運転になってしまいます。

一人で運転している時は、落ちてしまったぬいぐるみは一旦無視して、信号などで止まっている時に拾って元に戻しています。
助手席に友人など誰かが乗っている時は、落ちたぬいぐるみを抱いてもらったり、拾って元に戻してもらったりしています。
目印になってかわいいアヒルのぬいぐるみは、現在自分の部屋に飾っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

雪道大好き

雪道ってそれなりに慣れが必要ですね。免許取立てでいきなりスキーに自分の車で行きました。

チェーン巻きもやったし、いろいろ経験する中で思ったのは無理は禁物という言葉です。
雪道の気持ちになって運転しないととんでもないことになります。
最近の大雪で街乗りでも雪道に遭遇したときに、焦って事故を起したケースが頻発した模様です。

スリップしてアクセルを踏みすぎてしまうとか、不用意にハンドルを切って制動を失うとかさまざまですね。
これも慣れれば難しいことではないのですが、ほとんど雪道での運転経験のないドライバーが多いのでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

車を歩道に乗り上げて運転した場合、何違反になるか疑問を持ちました。

この間、車を歩道に乗りて暴走し、負傷者を十数人出したという痛ましい事件がありました。

故意に歩道に乗り上げてひき殺そうとしたなんて、酷い事をする人もいたものだと怒りを抱きました。
そこで車を歩道の上で運転した時、何違反で点数ならば何点ついて、どんな罪になるのだろうか、と疑問を持ちました。

歩道に乗り上げて運転しあ場合、点数はわからないのですが、道路交通法違反になるみたいです。

歩道に乗り上げて駐車した場合は、駐停車違反になります。

私も20代の頃、仕事に通う為に歩道を歩いていたのですが、歩道に乗り上げて運転している車を見かけたことがあります。

その様子を見て、「危ないなあ。誰か引いてしまったらどないするつもりやろ」と思いっていました。

歩行者の迷惑となり、危険とつながるので、歩道の上での運転は止めてほしいですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

マニュアル車が最高

マニュアル車のエンジンブレーキを使った運転は安定した走行ができるので大好きです。
2速を上手に使った運転を良く使っていました(走り屋ではありません)。

マニュアル車の魅力はそのシンプルさにあるのではないでしょうか?
わかりやすい構造、走りの実感というのがいまだにファンがいるのはわかるような気がします。

私もマニュアル車を持ち続けたいという希望はあったのですが、ライフスタイルの変化によりオートマ車への乗り換えを余儀なくされ、今はあこがれだけです。

いつかはまたマニュアル車に乗りたいなと思う今日この頃です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ホンダフィットを気にっているワケ

ホンダフィットを気にっているのはコンパクトでありながら、広い車室空間です。収納も驚くほどできるのが気に入ってます。家族3人でスキーの道具類(板、靴など)と荷物類が全部入るがスゴイです。発表当時に同じようなスペックの車がありませんでしたから、ヒットしたのも分かりますね。最近は、エンジンも1500ccとか、ハイブリッドとかバリエーションも増え価格も高めの設定ですが、私が愛するのはシンプルなガソリン車です。まだしばらくは乗り続けるようかなと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする