地球環境を守るための取り組み

ゴミを分別するのは、当たり前だと認識している人が多いでしょう。 実はその行為も、リサイクル活動に繋がります。 ゴミを正しく分別することで、資源の無駄遣いを抑えられます。 いろんな種類があるので、きちんと分けて、回収してくれる日にゴミを出してください。

使わない不用品の使い道

自分は使わないと思っていても、まだ使いたいと思っている人がいるかもしれません。 不用品を簡単に捨てないで、売ってください。 リサイクルショップに持参すると、買取してくれる可能性があります。 新しい持ち主の元へ行きますし、自分はお金をGETできるので、お互い良い結果になります。

壊れたものは修理する

家具や家電が壊れた場合でも、修理すればまた使えるようになります。 新しく買い替えていると、費用が掛かりますし余計なゴミも増えるので地球環境が悪化します。 修理して、これまで使い慣れている家具や家電をこれからも使いましょう。 業者に依頼すれば、修理してくれます。

自然に行っていること

誰でも1度は、リサイクル活動という言葉を聞いたことがあるでしょう。
地球環境を守るために、欠かせない取り組みになります。
普段は意識していなくても、きちんとゴミを分別している人が見られます。
それがもう、リサイクル活動です。
燃えないゴミや燃えるゴミ、資源ゴミなどというようにゴミは種類が分かれています。
正しく分別して処分することで、資源を再利用することにも繋がっています。
特に紙製品は、再利用できるので簡単に捨ててはいけません。

リサイクルショップを利用して、使わなくなった家具や家電を売ることも地球環境に優しいです。
求めている人に譲ることで、ゴミが増えることを防げます。
ゴミが増えると、処分するためにエネルギーを使います。
ですから、地球環境が悪化してしまうでしょう。
まだ使えるものだったら、欲しいと感じる人がいるかもしれません。
使わないからと捨てないで、リサイクルショップに持って行ってください。

修理して使うことも、リサイクル活動です。
壊れたパソコンを修理したり、服をリメイクして着る人がいるでしょう。
何回も使い回すことが、地球環境に優しいと覚えておきましょう。
サイズが合わなくなった子供服でも、まだ下に子供がいれば着せてください。
兄弟の服を気回すことも、リサイクルになります。
兄弟がいなくても親戚や近所の子供に譲って、極力服を捨てない意識を持ってください。
地球環境を守るために、ゴミを増やしてはいけません。

TOPへ戻る